react-visjs-timeline のローカライズで転けたので備忘録

11月 16, 2018 | からteikin | ファイル: Javascript, React.

Reactとreact-visjs-timelineを使うと、オシャレなタイムラインが実装できます。


こんな感じのです。

が、唯一問題なのが、Localizeが微妙に効いてない感がある。
効いているようであればどうぞ、document通りにやってもらっていいです。

locale="ja"

でたいてい通るはずです

ただ、効いていない方がいらっしゃれば、そもそものエントリポイントのindex.htmlにて

<script type="text/javascript" src="任意のパス/moment-with-locales.js"></script>

moment-with-locales.js を強制的に上書きしてあげてください。たいてい動くと思います。
ちょっと無理やり感があるので、あまりオススメはしませんが
(momentの余計なもんをreactjs関係ない外部から引っ張ってきてるのが気持ち悪いし

参考URL以下です
https://github.com/Lighthouse-io/react-visjs-timeline/issues/56


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami