FreeBSDでTeamSpeak3のサーバ構築

FreeBSDのTeamSpeak3のサーバ構築。

最近LeagueOfLegendsに嵌まってるんですが、
身内でボイスチャットを行うのにSkypeだと親が変わると一々繋ぎなおさなければならない、
かといって野良サーバのTeamSpeak3やMumbleに接続するのは何だか気が引ける。

ということで、ちょっとTeamSpeak3サーバをFreeBSDで構築した。

といってもやるこた至極簡単で、portsからインストールするだけだが。

cd /usr/ports/audio/teamspeak3-server
make install clean

あとはサーバ起動時に自動起動させるべく

ee /etc/rc.conf
teamspeak_enable="YES"

とりあえずはここまでで一応インストールして終わらせることは終わり。
ちなみに、大人数の部隊やらギルドやらを格納したいという場合はteamspeak3に認証したあれをどうのこうのしなきゃならないようだが、
とりあえずはまだ触ってないのでその辺は割愛。
32人までは動くみたいなので無視して、起動。

その際、一番最初に起動した際、通常だと
「クライアント接続用のIDとパスワード」「サーバ管理者への権限昇格用のトークン」の二つを標準出力するらしいんだが(Linuxの場合)、
これがFreeBSDだとteam_speakバイナリをdeamonでdeamon化するらしく、標準出力がdeamonに持って行かれて闇に葬られるらしい。

んで仕方ないから、ここを参考に、同じように

sudo -u teamspeak /usr/local/libexec/teamspeak_server dbsqlpath=/usr/local/share/teamspeak/server/sql/ inifile=/usr/local/etc/teamspeak/ts3server.ini licensepath=/usr/local/etc/teamspeak/ logpath=任意のログパス

してやるととりあえず出力した。

------------------------------------------------------------------
                      I M P O R T A N T                           
------------------------------------------------------------------
               Server Query Admin Account created                 
         loginname= "***********", password= "******"
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
                      I M P O R T A N T                           
------------------------------------------------------------------
      ServerAdmin privilege key created, please use it to gain 
      serveradmin rights for your virtualserver. please
      also check the doc/privilegekey_guide.txt for details.

       token=*********************************
------------------------------------------------------------------

このような形式で一応出力はする。
が、問題はLoginNameとPasswordはログに保存されないので、ここで要保存。
適当にまぁ投げ込んで保存しとけばいい。一応パーミッション権限には気をつけて。

ほんで

service teamspeak start

すればこれでとりあえず動く段階まではいく。

あとはTeamSpeak3のクライアントからTokenやらLoginIDPass等を使ってサーバ管理者権限で入れる。
VPSを利用しているのは良いのだが、たまにセッションが全落ちだとか誰か一人が落ちたりする現象はあれなんだろう。
今のところ一応安定稼働しているので、変にいじるつもりはないのだけれど。。。

時間ができたらちょっと見てみるかもしれない、あるいは。

ちなみにMumbleについても導入しようと試みたがPortsインストールでめちゃくちゃ他のいろいろな必要なものをインストールしまくってたので途中で断念した。
時間ができたらまた導入してみるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です